代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2018/01/12

  • ダイエット

ダイエットにタンパク質がいい理由

こんばんは!

浦和で唯一!「キレイで健康になる」トータルボディメイク専門パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

「ダイエット中にたんぱく質の割合を増やすのは効率がいいです。」

さて、ほとんどのダイエットジムは食事指導で低糖質、低脂肪、たんぱくはしっかり摂りましょうとしています。



理由①:糖質は摂りすぎると脂肪として蓄えられます。脂質は脂肪として蓄えられます。たんぱく質も摂り過ぎれば脂肪になるのですが、糖質・脂質に比べるとなりにくいです。

理由②:DIT(Diet Indused Thermogenesis)食事誘発性熱産生というものがあります。

これは食事をした後、安静にしていても代謝が上がるというものです。消化の際に熱としてエネルギーが使われるのです。では食べた物のどの位がエネルギーとして使われるのでしょうか。糖質は約6%、脂質は約4%、たんぱく質は約30%です。

つまり100kcal摂取したら、たんぱく質の場合は30kcalは消化の際にエネルギーとして使われるということです。これを踏まえると、食事におけるたんぱく質の割合を増やしたほうが効率がいいですよね。

理由③:ダイエット中は筋肉が減りやすいので、筋肉の材料であるたんぱく質をしっかり摂ることで筋肉の減りを抑え代謝を維持するという目的もあります。

以上が大まかな理由となります。

しかし、最初に書いた多くのダイエットジムが行なっている低糖質かつ低脂質というのは少し問題があります。それはまた今度書きます。

ブログ内検索

プロフィール

岡 洋介

パーソナルトレーナー
岡 洋介

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Page Top