代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2019/02/09

  • その他

ジム・トレーナー選びで失敗しないために

こんばんは!

浦和で唯一!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

・あなたの目的・価値観と提供されるサービスは合致してますか?

・トレーナーは最低限の資格を持っているか?

・トレーナーの体型は?トレーニングを実践しているか?

・トレーナーとの相性は?

・ジムのスタッフの募集要項は必ず確認!

パーソナルジムやトレーナーをお探しのあなた。まさか金額や場所などの条件のみで決めていませんか?

私のトレーナーとしての視点と、もし自分が通うならという視点で書きます。

・「あなたの目的・価値観と提供されるサービスは合致していますか?」

例えばあなたがリバウンドせずに健康的に痩せたいのに、個体差(消化能力や肝機能)を考慮しない糖質制限、基礎代謝を下回る食事量で指導している短期集中ダイエットジムに通うというミスマッチ、、果たして望むような結果が出るでしょうか?

姿勢改善したい、肩こりや腰痛の緩和などのコンディショニングをしたいのに短期集中のダイエットジムに通っているミスマッチ、、そこにその目的を叶えられるトレーナーはいますか?

どのジムが良くてどのジムが悪いという話ではなく、あくまであなたの目的や価値観と、提供されるものが合致しているかどうかという話です。トレーナーがどうとかよりも、ラグジュアリーな雰囲気のジムで優雅に運動したい方もいらっしゃいます。これも目的と価値観です。

満足感を得られるかは目的・価値観と提供されるサービスが合致しているかどうかにかかっています。

・「最低限のパーソナルトレーナー資格を持っているか?」

トレーナーの実力と保有資格は比例しません。パーソナルトレーナーの資格は国家資格ではなく民間の資格なので大したものではありません。それでも無資格で体系的に学んだことがないのは問題です。

NSCA、NESTA、JATI、JHCAなどがパーソナルトレーナーとしてフィットネスクラブで活動する際に最低限必要な資格です。トレーナーのプロフィールがきちんと書いてないと少し不安です、、、。

また、上記のようにトレーナーの資格は大したものではないので「学びを続けているか」が大切です。毎月セミナーなどに何回くらい参加しているか聞いてみるのも良いでしょう。

・「トレーナーの体型は?トレーニングを実践しているか?」

選ぶべきトレーナーの体型はあなたの「目的」によって変わります。コンテストを目指すような目的であれば、トレーナーもコンテストを経験していたり、マッチョな方が良いでしょう。

しかし、目的が女性のダイエットやボディメイクであればマッチョな必要はありません。むしろプロフィールにカラダ自慢の写真を載せていたり、〜コンテスト◯位。しか書くことが無いトレーナーは、、、。

私自身、今でも勉強のために業界のトップトレーナーと言われる方達のパーソナルトレーニングを受けたりセミナーに参加したりしますが、その中にマッチョな人はいません。(マッチョなトレーナーがダメな訳ではなく、そのトレーナーがどれだけ勉強しているか、そして受ける側の「目的」によるのです。)

ただし、太っていたりトレーニングを実践してなく、カラダができていないのは問題です。自身で食事のコントロールやトレーニングの実践を通してある程度のカラダを作れていなければ説得力がありません。また、実践を通してトレーニングに習熟することで分かるポイントもありますし、説明の厚みも違ってきます。

・「トレーナーとの相性は?」

パーソナルトレーニングはマンツーマンで行います。トレーナーそれぞれ個性があると思います。その良し悪しではなく相性が合うかどうかは重要です。チェーン店などで、どのトレーナーが担当になるか分からない、毎回トレーナーが変わるような状況であれば、運悪く合わないトレーナーがついた場合は、トレーニングの時間は辛いものとなってしまいます。体験時に実際に担当になるトレーナーと話せる機会があった方が無難です。

・「ジムのスタッフの募集要項を確認しましょう!」

まず前提としてキャリアと実力があるトレーナーはわざわざ悪い条件で雇われで働きません。独立して働いた方がいいからです。

多くの大手ダイエットジムは時給〜円+セッションフィー〜円などかなり安い金額で募集をかけてます。そして未経験OK、数ヶ月の研修を経て現場へ。というパターンが多いです。このような条件に応募するトレーナーはどのようなトレーナーでしょう?分かりますよね。

私はこのようなトレーナーに数十万の金額を払うのは絶対に嫌です笑

まとめ

パーソナルジムに通うのは安い買い物ではありません。安い、近い、などの条件面のみで決めず、あなたの目的と提供されるサービスが合致しているか、トレーナーの質やパーソナリティはどうか、上記を踏まえればある程度は調べることができます。どうか情報弱者にならず慎重にお選びいただくことをお勧め致します。

この記事に書いたことが全てではありませんが、何かご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 
Page Top