代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2019/01/02

  • ダイエット
  • ボディメイク・シェイプアップ

餅とダイエット

あけましておめでとうございます!

浦和で唯一!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

「餅は1度に2個まで‼️」

お餅は美味しいですよね^_^僕も大好きです。

でもダイエットや健康の観点からみると、1度に沢山食べるのは注意です。

・餅は食べやすいので沢山食べれてしまう

・血糖値を急激に上げやすい

・きな粉やおしるこなど砂糖と一緒に食べる場合もある

・たんぱく質を摂らない食事になりがち

代表的なものはこれくらいでしょうか。大体ですが、餅2個でご飯1杯強〜1杯半位です。もう2個で普段のお茶碗1杯を超えちゃうのですが、2個以上余裕で食べられますよね(><)  (ほんとは2個でも一度に摂る糖質としては多いけど、さすがに1個だと物足りないですよね、、、



このように沢山食べれてしまう=糖質を1度に沢山摂るということになり、血糖値を急激に上げやすくなります。血糖値が急激に上がるとインスリンという血糖を細胞に取り込むホルモンが沢山出て、それが脂肪細胞に行くと太るのです。だから血糖値のコントロールが大事なのです。

そして元々、お餅のデンプンはアミロペクチンといって血糖値を上げやすい形をしているのです。

きな粉やおしるこに入れて食べたら血糖値爆上げです笑

そしてお餅食べるときは、肉や魚などのメインを食べないお食事になりがちです。血糖値のコントロールには食べる順番が大切です。先にたんぱく質を食べることが重要です。

胃はそもそもたんぱく質を消化するための器官です。胃壁がたんぱく質(アミノ酸)に反応して胃の出口である幽門が締まるのです。たんぱく質を摂らないで糖質をいきなり摂ると幽門が閉まらずそのままスルーしてしまうので血糖値が急激に上がってしまうのです。

まとめ

血糖値のコントロールはダイエットのキーポイントになります。いかに余分なインスリンを出さないか。

そのために

・食べ順、食べ合わせ(食物繊維をしっかり摂る、たんぱく質を先に食べる)。

・1度に糖質を摂りすぎない

・消化のゆっくりな糖質を選ぶ

血糖値を上げなきゃいいなら糖質オフにすれば?と思った方は過去記事でお勉強です^_^

では☆

 

 

 
Page Top