代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2021/07/28

  • ダイエット
  • 健康・栄養

ぐっすり朝まで寝れてますか⁉️


こんにちは!


浦和の女性専門 ダイエット&ボディメイク!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニング ジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。


ぐっすり朝まで寝れてますか⁉️」

クライアント様から「夜中や朝方に目が覚めてしまい、その後は寝れない・何度もトイレに起きてしまう・目覚めのスッキリ感がない
などのご相談を受けることがあります。



これは以前にも記事にしたのですが、大事なことなので再度書きます。

原因として多いのは夜間の低血糖なのです

ですので先に結論。
寝る前にMCTオイルを摂る
MCTオイルについてはこちら

MCTオイルは消化や代謝に問題のある方でもエネルギーが作りやすく、低血糖を防ぎやすくなります。
ただし、人によっては最初からたくさん摂取するとお腹が緩くなる場合があるので、そのような方は少しずつ慣らしていきましょう。
就寝前だけでなく、普段からMCTオイルを摂っていくことも大事です。

↑こちらなどはコスパがいいです。スーパーとかで買うと無駄に高いので気をつけましょう。それとココナッツオイルとMCTオイルは別物です。代替はできません。

食事で維持できる血糖値は3時間位です。
ではどうやって血糖値を維持しているかというと、睡眠の前半は成長ホルモンによって、後半はコルチゾールによって血糖値が維持されます。

しかし、
寝るのが遅くて成長ホルモンをキャッチしそこねている方

副腎疲労があったり、ストレスや炎症などで血糖値を保つためのコルチゾールが足りなくなってしまっている方

(ちなみにコルチゾールが適切に出ていないと痩せられません。コルチゾールは代謝の速度を決めている甲状腺ホルモンを活性化するからです。
ダイエットには早寝早起き、規則正しい生活が大事です。)

このような方は血糖値の維持ができない→交感神経が優位になる→ノルアドレナリンやアドレナリンが分泌され、血糖値を維持しようとします。
これらの働きにより目が覚めてしまうのです

トイレに何度も起きてしまうのも、実は泌尿器の問題ではなく低血糖が問題のケースもあります。

適切な睡眠は健康に最重要です。

ということで就寝前の適切な栄養補給としてMCTオイル
そして血糖値が維持できない方はお腹が悪い方も多いので、グルタミンというアミノ酸も合わせて摂るといいかもしれません。

ではまた^_^
アイハーブご利用の方はお得なクーポン
→TSM396
iHerb

 

ブログ内検索

プロフィール

岡 洋介

パーソナルトレーナー
岡 洋介

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Page Top