代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2018/11/18

  • ダイエット
  • ボディメイク・シェイプアップ

糖質制限は人を選ぶ!その3

こんばんは!
浦和で唯一!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

前回の続きです。

③消化能力の低い人は糖質制限は向かないです。

糖質制限をしている時は代替となるエネルギー、たんぱく質と脂質を沢山摂る必要があります。

たんぱく質の消化には胃酸が必要です。

血液検査の項目で胃酸の指標となるのはペプシノーゲンです。ペプシノーゲンと胃酸が混ざりペプシンという消化酵素になります。

ペプシノーゲンは1と2が有ります。まず1と2の比率が5以上、そして1が50以上は欲しいです。理想は70位。胃酸が少ない方は腸内でたんぱく質が異常発酵してお腹が張ったり下痢したりします。

浦和の焼肉 朱苑↑

脂質の消化には胆汁が必要です。

胆汁は肝臓で作られ、材料はコレステロールで8割位が胆汁に使われます。このあたりは②の肝機能とも関係してきます。総コレステロールが140とか低い人は胆汁も少ない可能性が高いです。脂質をきちんと消化吸収できないと代替となるエネルギーが上手く回りません。脂質の消化吸収ができないということは脂溶性のビタミンであるA、D、Kの吸収も悪くなります。

結局、糖質制限は人を選ぶのです。

ですので短期集中ジムで糖質制限しても上手くいかない人がいるのです。

よって当ジムでは糖質制限はやらないのです。

ではまた。

 
Page Top