代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2019/07/22

  • ダイエット
  • ボディメイク・シェイプアップ

代謝回ってない人とダイエット

こんにちは!

浦和の女性専門 ダイエット&ボディメイク!パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

甘い物が食べたい!の続きで、ビタミン・ミネラル不足または重金属や化学物質が代謝を阻害し、エネルギーが作れていないパターンです。

代謝回ってないと痩せない、疲れやすい、甘い物食べたくなる!

 

臨床分子栄養医学研究会様から引用↑

まず代謝の全体図です。ちゃんと代謝が回ると38個のエネルギーが作られます。これが緑の枠で囲んであるミトコンドリアの中での代謝が回ってないとエネルギーが2個しか作られないのです。食べたもののうち38個エネルギーにできる人と2個しかエネルギーにできない人。どっちが痩せやすいか分かりますよね。

臨床分子栄養医学研究会様から引用↑

これが上の図のTCA回路を詳しく見たものです。次々と変換しながらエネルギーを使っていきます。

緑のマーカーが付いているものは変換に必要な栄養素です。

黒のマーカーは阻害するものです。水銀やヒ素など。水銀は歯にアマルガムが入っていたり、マグロなどの大型魚をよく食べる方。ヒ素は玄米を常食にしている場合など。

その他カンジタが出す物質も代謝を阻害します。カンジタは糖や鉄を奪うのでエネルギー不足になりやすく、低血糖を起こしやすいです。

ちなみに血液検査の血糖値は瞬間を切り取っているだけ、HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は2ヶ月位の平均なので、食後低血糖があるかどうかは判断できません。指標となるのは中性脂肪です。糖が足りなくなって脂肪をエネルギーとして沢山使うようになるからです。これが低い人は低血糖があるかもしれません。

低血糖は様々な症状があります。強い眠気、倦怠感、手足の冷えや震え、肩や腰の痛み、血糖値を上げようと副腎が頑張るので副腎疲労、そのうち副腎からホルモンが出なくなってくると鬱のような症状になります。

まとめ

健康になりたい・痩せたいのであればまず栄養を満たしましょうって話です。

ただ食べ過ぎで太っている人は痩せさせるのは簡単です。しかし、自己流でおかしなダイエットして栄養素不足で代謝が回ってなかったり、低カロリーを続けていて甲状腺機能が低下し代謝が下がっている人は大変です。まずしっかり食べて栄養を満たし、カラダを整えてからのダイエットになるので時間がかかります。

敢えて言いますが、おかしな自己流ダイエットは遠回りになるだけです!
Page Top