代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2020/09/08

  • ボディメイク・シェイプアップ

糖質は控えめがいい理由

                       こんにちは!


浦和の女性専門 ダイエット&ボディメイク!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニング ジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。


「方法論を闘わせても意味がない」      「大事なのは目的と個体差の評価」

よく糖質制限が良いとか悪いとか言うトレーナーがいます。逆に白米はいくら食べても大丈夫などという逆張りをするトレーナーもいます。

「不毛です。」

糖質制限に良いも悪いもないです。目的と個体差によります。いい場合もあるし、悪い場合もあります。糖質制限に関しては過去記事で何度か書いてますので検索して下さい。ブログに検索機能があります☆

そして白米はいくら食べても大丈夫などというトレーナー。僕のクライアントはこれで痩せましたみたいな。例えば今まで糖質制限をしていて甲状腺機能が低下している場合などは一時的に代謝が回復して痩せるかもしれません。でもこれもたまたまこういうケースに適応したというだけです。

生理学的に糖質はやや少なめが正解です。

※AGE:最終糖化産物

糖質が多くなると酸化ストレスや糖化の害がでます。インスリンの効きも悪くなります。

カラダの機能は損なわれ、見た目も老けます。活性酸素に傷害されたタンパク質や糖化されたタンパク質は変性し機能が損なわれるからです。それが肌や髪の毛で起これば見た目の老化になります。

ですので糖質はやや少なめで!

抗酸化や抗糖化に関してはまた書きます。実は最近白髪が劇的に減りました。その理由は、、、

ではまた☆

 

 

 

ブログ内検索

プロフィール

岡 洋介

パーソナルトレーナー
岡 洋介

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Page Top