代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2021/02/17

  • 健康・栄養
  • 浦和のグルメ

原点回帰❗️とにもかくにも⁉️

 

こんにちは!


浦和の女性専門 ダイエット&ボディメイク!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニング ジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。


【とにもかくにもまず消化‼️】

僕は栄養療法を学んでいますし、クライアントから様々な方法論を質問されます。
〜にはどうしたらいいのか?具体的にどういう栄養素をとるのか?どの製品を使うのがいいのか?などなど。

僕もついつい方法論が先行してしまう場合があるので、今日の記事は自戒の念も込めて。

まず消化能力を治さないと、せっかくサプリを頑張って摂っても効果が出なかったり出にくかったりします。



逆に消化吸収がうまくいくとほとんどの症状は解決します。
胃腸は糖尿にもメンタルにもダイエットにも様々に影響します。



タンパク質の消化は胃酸
鉄や亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも金属なので胃酸によってイオン化されないと吸収できません。


血液検査の項目ではペプシノーゲンを見ます。
胃でペプシノーゲンが胃酸と混ざってペプシンという消化酵素になるので、ペプシノーゲンを見ることで間接的に胃酸を評価しています。

タンパク質は胃で胃酸によってバラバラになることで、その後に十二指腸に移動してから膵臓から出る
消化酵素がしっかり効くのです。

脂質の消化は胆汁酸
基本的に油は水に溶けないので、脂質はそのままだと消化酵素が効きにくいです。ちなみにビタミンA・E・Dの脂溶性ビタミンも胆汁酸がないと吸収がうまくいきません。

胆汁酸は脂質を小さな粒々にして水に混ざりやすい様にするイメージです。それによって消化酵素が効きやすくなります。

胆汁酸は肝臓で作られ胆嚢というところに貯められます。そして材料はコレステロールです。

ですので血液データではLDLコレステロールが指標になります。コレステロールの8割が胆汁酸の材料になるからです。

胃酸の補助は塩酸ベタイン(HCL)
・胆汁酸の補助はオックスバイル
・そして複合的な消化酵素

サプリメントを摂るならまずはここからです。

消化酵素を摂るメリットもかなり大きいです。
人間はタンパク質を摂ってバラバラにしてアミノ酸にして吸収します。
これは動物や大豆のタンパク質は人間のタンパク質と形が違うからです。
もしタンパク質のまま吸収してしまうと、人間にとっては異物となるので、アレルギー反応を起こします。
腸が悪い(リーキーガット)とこの様な症状が出やすいです。

ですので、材料のアミノ酸にまでバラバラにして、体の中で人間に合う形に組み立てているのです。
これにはエネルギーがいります。
このエネルギーを作っているのはミトコンドリアです。



例えると人間の細胞はタンパク質の工場であり、そこに電力を供給しているのがミトコンドリアです。

そして毎日大量にタンパク質として作られエネルギーを消費しているのが消化酵素なのです。
消化液として毎日1〜2リットルも作られています。

しかし、疲れやすい・甲状腺機能低下や副腎疲労などエネルギー不足の方はカラダの中で材料のアミノ酸をタンパク質に組み立てることができないのです。この様な場合がタンパク質を沢山摂っても上手くいかないパターンです。

この様な方は外から消化酵素を摂ることがかなり有効です。

僕は食事の時にタンパク質を摂る前に塩酸ベタイン、食後に消化酵素を食事量に合わせて摂っています。脂っこいものを食べるときにはオックスバイルを摂ることもあります。

↓こういう食事の時です
↑浦和の肉バル「ジラソーレ」のランチ。美味しかったです^_^

ご参考までに僕が使ってるものです。
別に同じような成分であれば別のメーカーでも全く問題ありません。

塩酸ベタイン
これは多くのメーカーが出しているので、このメーカーでなくても問題ないです。


オックスバイル
牛の胆汁酸です。オックスバイルに関しては商品は限られます。

消化酵素
このメーカーは酵素専門なので品質はいいと思います。このメーカーに限らず、消化酵素は裏面を見て種類が沢山入っているもの(消化酵素の種類によって働く場所が違うから)を選ぶといいと思います。


一応iHerbのリンク貼っときます↓
iHerb
(iHerbをご利用の方はコードTSM396で割引になります。)

そして大事なこと!

摂ったら終わりでなく、まず今の段階で自分の消化能力や栄養状態を知るために血液検査した方がいいです。そして、塩酸ベタインなどを摂取してみてどう変化するのか半年後位にまた検査してみるのです。

サプリメントを摂ったら必ず効果測定をすること!
それによって効果のないものや無駄なもの、そして効果が出たからもう摂る必要のないものなどが分かるのです。

確かに検査とかって面倒臭いですよね。
でも「急がば回れ」なんです。データがないと僕のアドバイスもある程度の予測になってしまいます。

手前味噌になりますが、フィットネス業界で血液データが見れたり栄養療法がちゃんとできるトレーナーなんて1%もいません。

会員の皆様はもっと僕を使い倒しましょう笑

ブログ内検索

プロフィール

岡 洋介

パーソナルトレーナー
岡 洋介

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Page Top