代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2020/03/09

  • その他

コロナについて②

こんばんは!

浦和の女性専門 ダイエット&ボディメイク!「キレイで健康になる」パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

先日の続きです。

僕の伝えたいことは2つです。

・情報のリテラシーを持つこと

・根本的なコロナ対策は免疫を高めること

です。ですのでコロナを軽視するとかではなく、賢く対応しましょうということです。

情報のリテラシー(ある特定の分野の事象や情報を正しく理解し、判断する能力)。

↑情報のリテラシー関係の本は最近多いですが、これは分かりやすいです。

 

前回の記事と重複しますが、

例えばコロナについて、1人感染者が出るたびにテレビで報道されていますよね。

同じように風邪やインフルエンザでも1人感染するたびに報道していたらどうですか?すごく流行していておおごとになっているように思いますよね。

風邪やインフルエンザでも肺炎になってお亡くなりになられる場合もあります。コロナと一緒です。

コロナの予防対策も治療も風邪やインフルエンザと一緒です。

それだけのことです。何か特別にできることなんてないのです。

それを大騒ぎして何でもかんでも中止にしたり、休みにしたり、電車で咳をしたら非常ボタンを押す人がいたり、紙を買い占めたり、、、ちょっと考えれば分かりそうなものですが、、、僕もトイレットペーパーが買えなくて大変でした(><)

前振りが長くなりましたが、免疫を上げるには

・炎症をしっかり抑える

・免疫に関わる栄養素を充足させる



まず、炎症を抑えること。炎症があると免疫が乱れます。

口腔、上咽頭、腸。

口腔は定期的に歯科に通う。上咽頭は口呼吸をしない、鼻うがいや上咽頭用のローションなどで炎症のケア。

そして腸を徹底ケア。

腸のケアはざっくり4段階です。

・悪いものを入れない→砂糖・小麦・乳製品・加工食品を避ける

・消化酵素を補充する

・プロバイオティクス・プレバイオディクス→良性菌を摂る、水溶性の食物繊維を摂る

・腸粘膜の再建→グルタミン・亜鉛・ビタミンA

 

免疫に関わる栄養素をしっかり摂る

・ビタミンA :免疫の最前線で戦う粘膜に関わります。

・ビタミンC:ウイルスや病原菌をやっつける白血球の働きを高めます。

ビタミンD:免疫の正常化にとにかく大事!

亜鉛:免疫のシグナルになったり、制御したり色々関わります。

プロバイオティクス:ビフィズス菌とかのことです。腸は免疫の6割を担います。ベースとなるビフィズス菌が多種入っているものと、酪酸菌。

他にもありますがざっくりこんな感じです。

これらは、今すぐに免疫をあげたい場合はやはりサプリメントで摂るのが有効です。食物からでは血中濃度が高まって免疫が上がるのは数ヶ月先になるかも知れません。

※上にあげた栄養素は生化学や臨床において良いという情報を書いているだけであり、勧めているわけではないこと、サプリメントなどは自己責任でお願い致します。会員様はなんでも質問して下さい。

プラス予防として、帰宅したらどこも触る前にすぐシャワーへ。うがい、鼻うがい、目もアイボンなどで洗う。

最後に、このような状況にも関わらず普段通りに通って下さる会員の皆様。

本当にありがとうございます。感謝です!

ではまた☆

 

 
Page Top