代表パーソナルトレーナー
(岡 洋介)ブログBLOG

2019/10/09

  • その他

セロトニン!マニアック編

こんばんは!

浦和の女性専門 「キレイで健康になる」パーソナルトレーニングジム「グッドシェイプ」代表 岡洋介です。

以前に書いたセロトニンの記事のアドバンス編です。トレーナー向けに書いたものを編集しておりますので、少しマニアックになっております。先に以前の記事を読んでいただくと理解しやすいです。

【セロトニンを増やすには?】



まず生合成をみます。

①トリプトファン(お肉とかに入ってるアミノ酸です)→5HTP→セロトニン→メラトニン(睡眠を促すホルモン)になる経路

②トリプトファン→キヌレニン→キノリン酸・キヌレン酸→ニコチン酸→NAD
(キヌレニン経路)

このように経路が二股に分かれます。通常セロトニンの方に5〜10%、キヌレニン経路に95〜95%いきます。しかし炎症やストレスがあるとセロトニンの経路にほとんどいかないのです。

ですのでまず1番大事なのは炎症やストレスをとることです。消化管(口腔・上咽頭・胃腸など)や脂肪肝などなど。お腹が良くない女性の方すごく多いです。

そしてトリプトファンは脳血液関門を通過するときに他のアミノ酸と競合します。バリン・ロイシン・イソロイシン・フェニルアラニン・チロシン・メチオニンと同じ輸送体を使うからです。

なので一緒に糖質を摂りインスリンによって他のアミノ酸を片付けたり、セロトニンの前駆体の5HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)で摂取すると効率が良いです。糖質制限でイライラしたり眠りが浅くなったりするのは他のアミノ酸と競合してセロトニン、メラトニンを作れないことも一因です。



ここで大事な注意点!

鬱症状や気分の不調がある場合、セロトニンが少なくなっている場合が多いのですが、セロトニンが少なくない鬱もあるのです。そのような方のセロトニンを増やすと不安感が増大したり、自殺願望が強くなったりします。サプリや薬を飲むときは必ず検査をしてから!

精神科などでは検査や評価をせずにSSRIという薬でセロトニンを増やすようにします。すると、元々セロトニンが少なくない方は不調がでます。ハリウッド俳優のロビン・ウイリアムスの自殺の原因もこれと言われています。最近の若い人はロビン・ウイリアムス知らないかな、、、「レナードの朝」は必見です☆

ではセロトニンの評価はどのようにするのか?

ここで登場するのがメチレーションというものです。上の画像にBH4(テトラヒドロビオプテリン)と書いてありますが、これはトリプトファンから5HTPに変換するときに必要なのですが、これがメチレーションという回路に関係します。そしてメチレーションの状態によって、シナプス間(脳の神経細胞と神経細胞の間)でのセロトニンの量に違いが出ます。この辺は長くなるので割愛します。

メチレーションは血液検査からも推測できます。この評価は通常の医師では難しいので、栄養学を学んでいる医師やカウンセラーに診てもらいましょう。

ではまた。

プロフィール

岡 洋介

パーソナルトレーナー
岡 洋介

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

Page Top